投資競馬必勝法

10%法

 

 

10%法とは、常に持金の10分の1(10%)を賭け続ける投資法です。
配当が2倍以上の場合に有効です。

 

的中すれば配当金が大きくなり、外れても、あまりリスクを負わないのがメリットです。
ローリスクで長期戦で挑みたいときには有効な投資法だと思います。

 

実際、表を用いて詳しくご説明します。

 

 

 

 

例 (残資金1,0000円で配当が2倍の場合)

レース

勝敗

単位

投資金

残資金

1レース目

10

1,000円

1,0000円

2レース目

900円

9,000円

3レース目

900円

8100円

4レース目

900円

9,000

5レース目

10

1,000円

9,900

6レース目

900円

8,900円

7レース目

10

1,000円

9,800円

8レース目

900円

8,800円

9レース目

10

1,000円

9,700円

10レース目

11

1,100円

10,700円

 

 

1レース目×

1レース目は残資金10,000円の10%=1,000円分、馬券を購入し、外れます。

 

2レース目×

2レース目は残資金9,000円の10%=900円分、馬券を購入し、外れます。

 

3レース目○

3レース目は残資金8,100円の10%=810円ですが、馬券は100円単位なので、
繰り上げて900円分、馬券を購入し、的中します!ここで1,800円残資金に+されます。

 

4レース目○

4レース目は残資金9,000円の10%=900円分、馬券を購入し、的中します!ここで1,800円残資金に+されます。

 

5レース目×

5レース目は残資金9,900円の10%=990円ですが、馬券は100円単位なので、
繰り上げて1,000円分、馬券を購入し、外れます。

 

 

このように一気に残資金を減らす恐れがなく、少しずつ残資金を増やすという方法が10%法です。

 


外れ続けても投資金がそれほど大きくなりません。
しかし、ある程度まで外れ続けると単位が小さくなりすぎて連勝しても損失分を取り戻すのが難しくなります。
配当2倍から3倍になど途中で切り替えたり見極めが必要となります。

 

 

実際、競馬投資をすることで資産運用ができるソフトがあります。
自動運用システムですので、時間が無い方にお奨めです。
私も無料で体験したことがあります。⇒競馬予想ソフトについて

○ソフト名:
  UMA BANK SYSTEM
○ジャンル:
  競馬投資ソフト
○特徴:
  目標利益を設定し、ソフトが1日に行われる全てのレースから自動で投資に最適なレースを選択し、
  自動で購入する。
○機能:
  @シュミレーション機能
  A自動運用システム
  B100点以上同時購入が可能
  C即PAT連動システム

 

 

UMA BANK SYSTEMの詳細はこちらをクリック

 

 

 

 


トップページ 今週のメインレース 予想競馬 競馬予想体験談 競馬予想サイト口コミ 悪徳業者の手口