投資競馬必勝法

マーチンゲール法

 

 

マーチンゲール法とは、配当が2倍以上で勝敗の確率が2分の1の場合に有効です。

 

馬券が外れるごとに次のレースの賭け金を2倍にしていきます。
倍々法とも呼ばれています。

 

外れるごとに賭け金を前のレースの2倍にしていくので、
外れ続けると賭け金がどんどん倍々となり、的中するまでに大金をつぎ込まなくてはいけないというデメリットがあります。

 

しかし馬券が的中した時には、必然的に最も多くの金額を賭けていることになる、という点で優れています。
馬券が的中したら、次のレースからは、最初のかけ金に戻します。

 

実際、表を用いて詳しくご説明します。

 

 

例 (1単位を1,000円とした場合)

レース

勝敗

単位

投資金

1レース目

1,000円

2レース目

2,000円

3レース目

4,000円

4レース目

1,000円

5レース目

2,000円

6レース目

4,000円

7レース目

1,000円

8レース目

2,000円

9レース目

4,000円

10レース目

8,000円

 

1レース目×

2倍以上のオッズの馬の馬券を1,000円購入し、外れます。

 

2レース目×

2倍以上のオッズの馬の馬券を2,000円購入し、外れます。

 

3レース目○

2倍以上のオッズの馬の馬券を4,0000円購入し、的中します!
3レースまでに投資した金額の合計は7,000円となり、4,000円で2倍の馬券を購入したときの払戻金は8,000円。

 

この時点で…
投資金額7,000円 < 払戻金8,000円
結果プラス1,000円になっています。
マーチンゲール法は、この方法の繰り返しになります。

 

 

外れ続けると投資金額が大きくなりすぎるので、“何連敗まで”というルールを設定しておくと良いかもしれません。

 

実際、競馬投資をすることで資産運用ができるソフトがあります。
自動運用システムですので、時間が無い方にお奨めです。
私も無料で体験したことがあります。⇒競馬予想ソフトについて

○ソフト名:
  UMA BANK SYSTEM
○ジャンル:
  競馬投資ソフト
○特徴:
  目標利益を設定し、ソフトが1日に行われる全てのレースから自動で投資に最適なレースを選択し、
  自動で購入する。
○機能:
  @シュミレーション機能
  A自動運用システム
  B100点以上同時購入が可能
  C即PAT連動システム

 

 

UMA BANK SYSTEMの詳細はこちらをクリック

 

 

 

 


トップページ 今週のメインレース 予想競馬 競馬予想体験談 競馬予想サイト口コミ 悪徳業者の手口